RSS   |   Archives   |   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさしくねっとりWLW解説

WLWの簡単な初心者解説
のつもりだったけどシステム的な説明も混ぜるよ!覚えておいて損はないハズ
100%俺視点の事柄だから正しいとは限らないことも頭に入れてください

【ルール】
敵キャスト(プレイヤー)を倒す敵の拠点を割る敵本陣を攻撃することによって戦力ゲージを減少させて時間切れ時に多い方が勝ち
基本は
拠点折り(耐久8%、破壊で6%)>敵を倒す(基本値2%)≧本陣攻撃(ワンパン1%とかなんかな?わかんない)
となる。
ミニオン(兵士)の突撃(およそ14体)>プレイヤーの攻撃(20回程度)
なので、基本はミニオンが突撃していくのを補助していく形になる

ミニオンの特性としては、開幕にそれぞれの拠点から10体、その後拠点からは4体、城からは大型ミニオンが左右どちらかの3番目に配置されて流れてくる。
この大型ミニオンはドローショットをはじく(ダメージは入るが当たるとドローショットが消える)性質を持つのであらかじめストレートショットで消しておかないとドローショットを書くのがしんどくなる。また、この大型ミニオンは他のミニオンよりもHPが1~2割ほど高くなっている。
また、ドローショットはHITするたびに威力が減衰していく仕様なので他の処理ついでに大型ミニオンを倒す、というのは非常に難しい
他の特性としては、隊列のミニオンが1体でもダウン状態の場合、進軍も攻撃もしなくなるということも頭に入れておこう。ドローショットなどでダウンさせるとその場で全て静止するのでラインが上げやすくなる(倒してしまうと普通に進軍されるし攻撃もされる。あくまでダウンしていないとダメ)
また、城から出てきたミニオンが拠点を通過した際に拠点から兵士が出てきていると隊列を組みなおす場合がある。これによって進軍速度が少しかわってしまうことがある



【キャスト解説】
サンドリヨン
吉備津彦
美候
ピーター
シレネッタ
ミクサ
リトル・アリス

・フック
フック船長。ピーターパンのアレ
移動速度がかなり遅いがステップの距離はそれなりにあり、硬直も短め
ステップは優秀だが技の発生が遅いのと移動速度が遅いので逃げるのは苦手
>SS
ちょっとためてから爆発型の弾を発射する
弾速は早いが発生が非常に遅いのでしっかり狙わないと当たらない

>ドロー
発生は遅いが、書ける範囲が広い。書ける長さは実はたまげて長いわけではない
威力が非常に高いが、純粋な攻撃スキルを持たないのでほぼドローに頼りきりなのでしっかりと狙う練習をしよう
出始めで停滞し、鈍角で加速し鋭角で急減速する

>歌え
8体以上巻き込めないとコスパは悪いが、きちんと歌えたらかなり強力
ミニオンの1確数がかなり伸びるのでレーンを上げる能力がものすごく上昇し、防御力も上がるのでしぶとくなる
また、16体以上巻き込んだら白いオーラに包まれ、すさまじい強化状態となる
ドローショットで3メモリもっていき、フレイムショットをフルHITしても1メモリ程度しか減らないのでこのモードになられたらこかして時間をかせぎ、ミニオンの処理もドローに当たらないように慎重に行う必要がある

>気合を見せやがれ
兵士の攻防が上がるのでレーンが上げやすくなる
猛突進巨人の前にいる兵士にかけると巨人がモリモリ削れる
ミクサのWSやスカーレットに対して威圧することができる

>蜂の巣
ピーターのバレットダンスみたいなの
ピーターとの違いは連射速度がやや遅いが兵士確1なのと奥にやや狭い分横に広い範囲
ドローもSSも発生が遅めなフックで一番発生が早い上に面でもって制圧できるので非常に強力
フリーの際に音速でレーンを上げれて、裏回って自分のミニオンの方に向かって押し込むのが強力

>狙った獲物は逃がさねえ
獲物→蜂の巣連打で時間がかせげるし近くに兵士がいたらそれだけで死ぬこともある
最速SS入力で確定で当たるし当てたらほぼ確定で有利なので優秀
気合→獲物で10割削れたりする
ドロキャン対応なので引っ張ってドロキャン当てて3メモリほどもっていける

>俺様が海賊王だ
主に味方のワンダースキルに合わせるかミニMAPを見て味方が囲んでいたら撃つのが有効か。
発動中の1Killで拠点1本分近く削れるので非常に強力。相手が使ったら絶対にキャストキルされないようにしよう。ミニオンに突っ込んでミニオンの弾で死ねば効果が乗らないので覚えておこう

>装備
基本はHPを伸ばして帰らないようにしたい
あとは遅めの足を補ったりクソ低いMPを補ったり
例:餅食らい、火鼠、思い出のガラス靴、三蔵


アシェンプテル
出展はグリム童話版のシンデレラ。名前はドイツ読み
足回りはサンドリオンと同じだがHPとMPは控えめになっている
>SS
発生が早く、硬直も短い
距離も割とあるのでかなり優秀
サンドリヨンとは異なりダウン属性

>ドロー
非常に弾速が遅いのが特徴
出始めで停滞し、その後加減速することなくゆっくりと進んでいく
キャストを狙うのは難しいがかなり残るのがいやらしい

>クリスタルスラッシュ
発生は早いが地を這うように進むので奥の方へは発生がやや遅め。
しかし非常に差込やすいスキルなので積極的に狙う価値はある。威力も高い
ほぼ全てのキャストのドローショットの硬直へ確定なので相打ち覚悟で打ってもよい

>アッシュミスト
範囲はボチボチだけどMP安め
スロウ効果はあまり高くはないがスロウ攻撃の中で一番攻撃力が高い(半メモリ程度)
ミリ殺しにも有効

>クリスタルブーツ
時間が短い(8~10秒程度)
右往左往する場面がありそうなら有効

>ジャストウィッシュ
敵のキャストへの牽制と兵士の処理がすごいやりやすくなる上に猿みたいなリーチの短いキャストは憤死する
硬直はそのままなので固定砲台みたく連射するのが非常に強いが押されていて兵士が眼前に迫っている場合には少し微妙
対策としてはしっかりとアシェの手を止めさせること。殺意をこめたドロー等が有効

>ロードオブプリンセス
ジャストウィッシュと合わせたらすさまじい速度と射程になる
効果時間は結構短めなのであまり調子に乗れないのが欠点か
しかしリジェネが強力で継続戦闘力が上がる上に攻撃力も上がるのが非常に強力

>装備
基本はSSとHP強化
例:火鼠、餅食らい、扇、玉龍


リン
多分元ネタはマッチの主成分のリン。ミクサが赤色だったからこっちは黄リンといった感じだろうか。
ファイターとしては低めのHPと、硬直が長いのがやや使い勝手が悪い
足は遅くはない程度。ステップは距離は長いが硬直が長い
>SS
発生が早く、弾速も射程も高水準
しかし威力が非常に低く、何もビルドしなかったらLV4までミニオンが1発で倒せない
相手キャストをこかして安全にらいんふれあができるのが強み

>ドロー
ファイターにしては書ける範囲が狭め。長さはファイター標準
出始めで停滞し、鈍角で加速、鋭角で急加速する
他のキャストとは違う独特の性質をしているが強いかと言われるとそれはまた別の話。威力もファイターでは一番低い

>らいんふれあ
レベル2から打ててMP25消費でしかり兵士処理ができるスキルは強い
間違いなく主力になるスキルなのでリンを使う場合はしっかりらいんふれあを書く練習をしよう

>はーとうぉーみんぐ
回復スキルだがひじょーに長時間かけて微量回復する
MPも回復するので長い目で見た場合は優秀だが、短いスパンだけで見るとかなり微妙
どちらで見るかによって評価が変わる

>ひーといんぱるす
発生が遅いがそれなりの範囲を爆破する
兵士の歩いてくる速度を覚えてちょうど範囲に入りきったくらいで攻撃判定が出るようなタイミングを覚えないと厳しい
範囲が相手にも見えるので威嚇としてはまぁまぁ。起き上がりの無敵が解けるタイミングを覚えたら起き攻めにも使える

>ばーにんぐふれあ
詠唱はクソ長い(4秒くらい)が範囲が表示されてから着弾までは1秒もかからない
見られてたら警戒されるが森の中からの奇襲としては悪くない
アクセントとして添える分には優秀

>ほーりーぼるけーの
ミクサのWSの対兵士版
キャストに対してはほぼダメージが入らないが兵士はぽこじゃか死んでいく
強引にレーンが上げれるので1つくらいは拠点が落とせる。
ただし効果時間はかなり短いので注意

>装備
SSを伸ばさなければLV4まで兵士がSS一撃で死なないのは結構つらいので何かしらで補ったほうがいいだろう
あとはHP伸ばさないとすぐ死んじゃう
例:餅、火鼠、鏡、玉龍

スカーレット
赤頭巾ちゃん
足がとても速いし回避もとても優秀。ただしHPがとっても低い
>SS
とても短い射程でナイフを3発投げる。3発目のみダウン属性
ピーターと同じく1発1発にアシストの効果が乗るのが強力。
攻撃時間はそれなりに長いが硬直は短い

>ドロー
ドローというよりは第2SSといった感じ。
壁を飛び越えれるので立ち回り技としても優秀
空中の最頂点のみ無敵判定、攻撃判定は着地した際に現れるバラの模様
現在、着地したと同時にダウン属性の技を受けたらダウンせずにスカーレットが静止するバグが確認されている
また、他のキャストのようなドローが書けないのでレーン戦は非常に苦手である

>ステルスフード
透明ではあるがうっすらとゆらめきは見える
意識していないと見えないので後ろからの強襲等が有効
また、立体物の影に隠れるとほぼ完全に見えなくなるので森で隠れたり敵の城前で隠れるのが非常に優秀

>ハートレスシザーズ
通過地点の一番近くにいたキャストに大ダメージを与える。通過途中にいてもダメージが入る
攻撃判定がかなり長く持続しており、突進し終わったとこに近づいたらHIT判定になるとか普通にある
突進中はかなり防御力が上昇しており、相打ちした場合スカーレットの方が確定でダメージレース優位となる
また、HIT時にバックステップするが、その際の空中は完全無敵である

>ウルフレイド
火力の増強ができるのでMPがあれば積極的に維持していきたい

>デッドリーギフト
フリックして一瞬後に乱舞攻撃を放つ。範囲はかなり狭いが実は見えているサークルよりちょっとだけ広い
ワンダースキル+ウルフレイド+デッドリーギフトで7メモリほどのダメージになる

>サイレントシャドウ
全般が強化される
スキル攻撃力がかなり伸びるのでKillがとりやすくなり、回避距離の上昇で一気に距離を詰めやすくなる
一気に持っていきたい時に発動するのが吉

>ビルド
基本はHPを伸ばす
例:火鼠、餅、扇、グランマ

大聖
孫悟空が三蔵法師との旅を終えた後の姿
足はかなり早めでステップも優秀だがMPが低め。HPは高いほう
流転の理の存在によって他のキャストとは一線を臥す存在となっている
>SS
美候よりも射程と威力が減って硬直が伸びた感じ
リン並の火力なのでこかす専用か。硬直は長めだが発生は早いのでそのあたりは優秀。ただし射程がクッソ短い

>ドロー
でかい玉を発射する
弾が大きいので見た目よりも攻撃範囲は広いが描ける長さはとても短い
出始めで停滞せず、鈍角で速度継続、急な鋭角で減速する

>流転の理
LV2のスキルだが消費MPが40。大聖のLV2での基礎MPは42なので火鼠を付けるとMAXに近くない限りLV2で発動できない
効果は恐らく死亡まで永続。
最大値到達まではおよそ65体ほどのミニオンを倒す必要があるが、最大値までいくととんでもない攻撃力になる
ドローショットでキャストがおよそ2.2メモリほどのダメージ。巨人は大抵ドロー5発で沈む超スペックの出来上がりとなる
効果時間の関係上、デスが他のキャスト以上に重たいものとなるので死なない立ち回りを心がけよう
ちなみに攻撃力上昇はドローの倍率はとんでもなくいいがSSとスキルに関してはそこまで上昇しない

>如意暴風
ほぼ美候と同じ
+5以上あれば通常ミニオンが1確となるのでレーン上げや防衛などに非常に便利なスキル
ドロキャン対応

>吸命の術
範囲は広めだが発生が遅く、威力も低め
また非ダウン属性であり、LINKがしやすいが当てても残り少ないMPで相手をしないといけないのもしんどい
回復量はかなりのものであり、ミニオンを10体吸えば半分くらい回復できる

>断罪の天命
ミニオンの拠点攻撃力が倍近く上昇するので6~7体ほどで拠点が折れてしまう
コレが勝ちにつながることも多い大聖の隠れた優秀スキル

>大聖猴の激吼
囲まれた際の脱出や敵の追い込みもできる
スロウ状態の相手はドローを避けるのが非常に困難なため1キル程度は普通にとれてしまう
腐らすのは勿体無いのでしっかり使っていこう

>装備
流転がMAXでない場合
火鼠、暴かれた秘密の鍵、冒険者のターバン、グランマ
流転がMAXの場合
火鼠、餅、冒険者のターバン、グランマ

かぐや
竹取物語のアレ
足回りはかなりモッサリしている。回避距離も短めで硬直も長い
>SS
途中から3WAYに分かれる弾。分かれるまでは威力が半分になっており、非常に弱いので分かれた後のものを当てるようにしよう
攻撃力はかなり低めだが装備でごまかせる上に射程がとても長いので牽制としても、ミニオン処理としてもとても優秀

>ドロー
着弾指定型の弾を発射。他のキャストのドローとはかなり違う
ペンを置いた位置を中心に、手元のレバーで着弾位置を決定する特殊な操作が必要なので慣れが必要だが壁を越える特性があり、軌道が読みにくく弾速が早いので狙う価値はある

>望月の加護
かぐやの存在意義
味方のMPがものすごい勢いで回復するのでスキルを連発できるようになる
ほとんどのキャストのスキルはレーン上昇に貢献できるのでコレを撒き続けるだけで優位になる
暇があれば端レーンにこれをかけに行くのも強い

>竹光の足枷
かぐやの自衛の要
長いダウンなので距離をしっかりとれるのでかなり優秀
発生はやや遅いのでつぶされないようにしっかりと予測して打とう

>月影の矢
直撃でMP0にする。爆風だけだとMP回復阻害のみ
効果時間中にMPが5も回復しないくらい強力なデバフなので狙う価値は非常に高い
しかし望月もコレも消費MPが30と高めなのであまり乱発しすぎないようにしよう。
最低でも望月を1回打てるMPはずっと維持しておきたい

>時忘れの呪縛
範囲はボチボチ広いが発生はシレネッタのアクアスパイラル並みに遅い
LVを4下げるのでLV6の相手に打ったら2になったりするので仕様はよく考えてから。
また、効果が切れた際にはレベルアップ判定のようなので火鼠や毒りんごの効果が発動してしまう

>花天月地
MPがすさまじい勢いで回復するので味方全員生存時ならいつ撃っても強い
腐らせることは絶対になくそう

>装備
餅、火鼠、舌切りのハサミ(MAX)、シルフ(MAX)
(MAX)がない場合
火鼠、ホラ吹き男の弾なし銃、刀代わりの針、シルフ

【基本戦術】
基本は左右1人づつで真ん中に2人に分かれて行動になる。あくまで序盤の話
左右へ行くのは兵士処理能力の高い人達。というか真ん中に行くのが兵士処理能力の低いキャラ達もしくは2:2が苦手ばキャラ
ピーター>魚>かぐや>猿>アシェンプテル>ミクサ>アリス>桃>サンド>船長>大聖
みたいな感じの優先度だと思う
基本は相手の兵士倒しながらキャストにちょっかいかける感じ。
自分の拠点とられそうだからといって死ぬ気で守るのはNG
このゲームはキャストからもらえる経験値が多めに設定されているので殺されたらその分経験値不利がついて相手に先にレベル上がられてスキル不利がついちゃうので死ぬくらいなら拠点1本くらいは差し出すこと。
ただし2本折られたら戦犯確定なので2本目は死ぬ気で守れ
中盤からは相手の巨人を壊したり自分の巨人の進軍のサポートが主な戦術となる。
死亡したら合計15~20秒ほど行動不能になるが帰還だと5秒なので死ぬのは基本的にナンセンス。どうしても切羽詰っている場合にのみ無理をしよう。
あと忘れがちになるけども、このゲームは敵を倒すゲームではなく兵士を特攻させるゲームです。
とにかく拠点を壊すゲームだということを忘れずに

追記でアシストの解説
有用なカードのみ紹介
・ソウル
巨人選択は現在猛突進以外が望ましい
巨人ゲージは、チームゲージ不利時に微上昇し続け、キャストの撤退で微上昇、拠点を折られると上昇する
基本的に不利の状況でしか出てこないので戦場に影響を与えれない猛突進はほとんど役に立たないのである。
他の優先順位としては
暴旋風≧爆裂弾>貫通岩≧貫通光>投擲岩
となる
また、LV5のソウルは発動レベル自体がデメリットであるためよく考えてつけよう。LV5になる目安は3~4分経過した時だぞ!

>木精ドライアード
猛突進なのが弱い

>火精ジャックランタン
なかなか優秀そうに見えるが、基本的にMPが少しでも欲しいキャストはSSに威力をそこまで求めてなく、SSの威力が欲しいキャストはMPよりも他に欲しいものがあるという微妙にちぐはぐ
ピーターくらいならアリ

>風精シルフ
巨人も能力もとても優秀
ただしLV1から発動する同じ能力が伸びる玉龍が、MAXにしやすいので汎用性が高い
どうしてもLV3から必要(LV3からスピードやSSが落ちる装備をしている、もしくは少しでも火力が必要)な場合程度しか使われない

>水精ウィンディーネ
なかなか貴重なLV3からドローが上がるソウル
ドローがメイン火力な吉備津、フック、大聖あたりにはかなりマッチしている

>小悪魔 りりん
特大上昇は強いがとにかくLV5というのが遅い
アリスであればどちらの上昇も強いので一考の余地アリ

>王子
>ウィッチ
>ティンカーベル
>ウェンディ
LV5というのは全てのスキルが開放されて、なおかつ戦場の大局が決しかけているのでそこから基礎火力が上昇しても遅い意外の言葉が出てこない
総じて弱い

>犬飼健
アタッカー陣はキルが奪いやすい性能をしているのでなかなか悪くない。
MPの上昇もかみ合っているのでLV5であることを除けばとても優秀

>留玉臣
LV1でとても足が伸びるがレーン戦において立ち止まれる機会が少ないのが問題
この手の能力はレバーを離してから5秒後から持続回復し始めるので強そうに見えてなかなか使いにくい

>玄奘三蔵
一度押してしまえばその場で止まってミニオンを処理すればいいだけなのでなかなか悪くない
ソウルナシでレーンを抜ける自信があるならファイターでなら強い。ただしサンドとリンは自己回復スキルがあるのでそこまで必要ではない

>マッドハッター
留玉臣で述べたように、立ち止まるのがとてもしんどいので他を使うほうが無難

>グランマ
猛突進なのが弱い
常時回復するMPはおよそ50前後なので生き残れば最大のMP上昇装備ではある


スポンサーサイト

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。