RSS   |   Archives   |   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉備津彦

桃太郎の元ネタの人
>SS
発生、弾速、威力が高いが射程がやや短い。
硬直も短く、ミニオンの処理が非常にしやすい上に自衛としても優秀

>ドロー
書ける長さはファイター標準。発生は早め。威力もやや高め(出始めでミニオンが1体死ぬくらい)。
出始めから鈍角でも鋭角でも加減速しないので近距離だと非常に当てやすい

>スピード
ファイターの中だとやや早め
ステップは距離がやや短いが硬直が短いため非常に優秀

>鬼断ち MP30
『全身全霊の一撃を受けよ!』
発生と弾速の早い直線攻撃スキル
発生が早い(『全身』と言ったら攻撃が発生する)が他のキャストの直線攻撃よりも範囲が少し狭い。
攻撃力は高めだがキャストに当てるのは大抵じゃんけんになるかうかつな硬直に差し込むくらいか。しかしMAXMPが低めなので撃つ機会はそうそうない
サンドのクリスラのようにミニオンの横から打って全滅させることもできる

>金剛の位 MP25
『邪な気に当てられる俺ではない!』
自身の防御力と拠点攻撃力が上昇するスキル
このゲームの防御力は減算法(割合減少ではない)ようなので、兵士の攻撃なんかはかなり軽いダメージになる。
バックドアの際に非常に有効になるが低いMPのせいでコレを打った直後に他のスキルが使いにくいのが玉に瑕

>共鳴の位
防御力の上昇量はかなり高く、ミニオンがかなりしぶとく生き残るようになるのでラインが上げやすくなる。
ただしミニオンの特性上アシェンプテルのようなSSで兵士処理するキャストに対して使った場合、兵士がこけ続けてラインが全く上がらなくなってしまう。
ドローショットやスキル攻撃で兵士を処理する相手に効果的。ただしリンを除く(リンのらいんふれあは共鳴をかけてもミニオンが即死する)

>岩砕の太刀
発生がとても遅い(俺が道を開く、『迷わず』のあたりで発生)ちなみにWSやダウン起き上がりの無敵では発声前につぶされることもある。
範囲が横に広く、色々と巻き込みやすいがとにかく発生が遅いのでタイミングが悪いとミニオンの攻撃をモロに受けてしまう。
また、消費MPも元のMPが低い吉備津ではなかなかつらい数値なので使う時は必中のつもりで。
拠点にダメージが入るので拠点前で兵士処理するついでに使うスキルとしては非常に強力

>境地・修羅無双
攻撃力の上昇値はなかなかのもので、SSでもかなり痛い。
また、味方の拠点攻撃力上昇がかなり強力なのでMAPを見て、バックドアをしようとしている味方がいたら拠点到達前にしっかりと発動してあげよう
WSドローで巨人の処理がかなり早く行える

>装備
HPと足の補強が無難か、もしくはミニオン1確ビルド(MAX前提)
例1:英雄のクロスボウ、アップルシューター、冒険者のターバン、水精ウンディーネ
例2:蓬莱の玉の枝、英雄のクロスボウ、冒険者のターバン、楽々守彦
例3:思い出のガラス靴、鶴織の着物、鬼人の指輪、楽々守彦
スポンサーサイト

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。