RSS   |   Archives   |   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美候

猿。西遊記のやつ
>SS
発生、弾速、攻撃力、硬直、全てがトップクラス。射程が短いがそこは正当な対価だろう。
また、SSの際に振るう如意棒の方にも別のあたり判定がある。こちらは攻撃力が低めでよろけ属性となっている。

>ドロー
発生が早い。書ける長さは短めで、範囲も狭い。
出始めに停滞しないので近距離で当てやすく、鋭角ですさまじく減速するので置いておくこともできる。鈍角では変化しない。

>如意暴風
回転中は防御力が上がるだけで無敵がないので変な当てられ方をすると結構不発に終わる
兵士は1発で倒せないがキャストに対してはかなりダメージが入る
起き攻めの如意棒に大しては即SS等を打って祈ろう

>吸命の術
範囲は狭いが発生がものすごく早い(『この』と言い終わったら既に発生している)
ダメージがとても大きく、回復つきなので基本は相打ちで有利。硬直に差し込めば結構当たる
対策としては中距離でドローを打たなくなり敵ミニオン付近をうろうろし始めたら露骨に狙っているので技を出して即ステップや方向指定スキルをフリックだけしてステップでキャンセルする等して釣る方法が有効

>仙岩変化
石になって無敵になる
敵兵士が止めれるので時間稼ぎとしてはかなり有能
起き攻めとして相手の暴れを封じるといった方法もある

>怒髪天
一定時間キャスト撃破時にゲージに追加ダメージ
ドローで兵士がかなりの数を1確にできるようになるのでレーン戦においても割と役に立つ。SSの攻撃力が伸びるのも強い

>大猿帝の咆哮
敵を逃がさなくするのでかなり強い足止めスキル
MPがすごい勢いで回復し続けるのでスキル連打できる

>装備
スピードとSS強化優先。HPも少しは強化したほうが安定する
例:如意金箍棒、鬼人の指輪、大風払いの扇、風精シルフ
スポンサーサイト

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。